知らない世界を見に行こう

「やってみたい 」「行ってみたい」を片っ端から形にしていく アウトドア系ログ

チームアクティ部 ウインター合宿へ

このブログの中心にある

地元仲間で構成されたチームアクティ部

年1回の恒例行事

「ウインタースポーツ大好き合宿」へ

越後湯沢の神立高原スキー場

                  田代スキー場

1泊2日で行ってきました!!

 

3/9の早朝3:00に集合!と部長命令

(いやいやそれ深夜だから)

関越道をとばして 越後湯沢へ

f:id:Drops21:20190319174051j:image

※運転席が部長兼ドライバーのブログ主

朝の高速って何だかアガるね!

でも長距離の運転はそれなりに疲れる…

 

渋滞無しのまま神立高原スキー場へ到着f:id:Drops21:20190319174403j:image

企画主のチャンコバが早速

「終わったら温泉だべ!激アツ!!」

いやいやまだ始まってもないww 

 

レンタルとチケットを引替え

早速ゲレンデへ!

f:id:Drops21:20190319174639j:image

曇りの天気予報どこいった?

そもそも雲どこいった?

狂ったような晴れです 暑い!!

朝早くなので人も少なく滑り放題!

f:id:Drops21:20190319174901j:image

普段登山やってる自分にとっては

この雪山の景色がたまらない

おそらく越後湯沢三山

 

3月とは思えないほどの積雪!

去年は岩原あたりはリフト動いてなかったな〜

ほんとゲレンデの状態good !

f:id:Drops21:20190319175324j:image

緩やかな1枚バーンのメインゲレンデ

グラトリの練習 ターンの確認にもってこい

リゾート感が凄い

 

そしてやっぱりゲレンデ来たらゲレ食でしょ!f:id:Drops21:20190319175647j:image

挽肉 旨辛あんかけ丼なるもの

なんと言っても米が上手い さすが新潟

 

午後もただひたすら滑り放題

(100%元とった)

お待ちかねの神の湯!神ですよ神!

中にはびっくりするくらい深い風呂が…

風呂上がる頃には飲みたい欲が

ドライバーなので我慢😣

(当然仲間にも我慢を強制ww)

f:id:Drops21:20190319180108j:image

本日の宿は ブログ主が2歳からお世話になっている スキーロッジハウス

日本一大好きな宿です!!

なんと言っても夕御飯の量が多い!美味い!f:id:Drops21:20190319180244j:image

そしてお米は南魚沼産コシヒカリ

 

美味しいご飯堪能したら

部屋で飲み会!間違いない!!

ビール ウイスキー ワイン 芋焼酎

ほんとに数年まで未成年?と思うような

かなり面白いテーブルでした

メンバーの一人が持って来た種子島芋焼酎

これの水割りが最高

 

次の日は完全に二日酔い…

になんてなりませんよ ハイ

 

2日目はかぐらスキー場 田代ゲレンデへ

やっぱりプリンスリゾート安定な

ゲレンデクオリティの高さ!f:id:Drops21:20190319180742j:image

昨日かなり飲んだはずなのに

フロントサイド180がきれっきれ!

そして天気が…またもや快晴

ウエア着てるの暑いくらいι(´Д`υ)アツィー

 

ここで今回のメンバー紹介

f:id:Drops21:20190319181305j:image

左から

★部長]ドライバー兼登山部長・ドロップ

★唯一の後輩キャラ・ジュッキー

中央下

★副部長]キャンパー兼デザイナー・チャンコバ

中央上

★登山顧問 キャンパー・アメケン

★飲み会部長 ラーメン野郎・モリシー

※まだあと2人メンバーがいます

今後の活動でご紹介

 

帰りは関越道とばして

川越にてジャンクガレッジ

二郎系インスパイアですする!

f:id:Drops21:20190319183508j:image

 

素晴らしい2日間でした!!

 

毎度の事ながら読みずらいブログで

申し訳ございません_(._.)_ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

真冬の丹沢主脈南下 雪の蛭ヶ岳を目指して 2019.2/10~11

2/10,11と一泊二日で山へ

 

何度も行ってる丹沢山

塔ノ岳や大山へ行く事はありますが

蛭ヶ岳丹沢山はまだ踏んでいない為

前から行きたかった丹沢主脈縦走を実行!

 

今回通った山々

  1. 焼山
  2. 姫次
  3. 蛭ヶ岳
  4. 不動ノ峰
  5. 丹沢山
  6. 日高
  7. 塔ノ岳

蛭ヶ岳山荘にて一泊する予定です

 

早朝電車を乗り継いで橋本駅

そこからバスで今回のスタートになる

焼山登山口

(途中 “三ヶ木” で乗り継ぎます)

 

f:id:Drops21:20190211162303j:image

北丹沢の玄関口となる

焼山登山口です

写真はバス停近くにある諏訪神社

旅の安全を祈願しました

 

f:id:Drops21:20190211162532j:image

実際の登山口までは林道を進みます

この時点で少し雪が積もっていました

f:id:Drops21:20190211162629j:image

入山して30分ほどでこの雪

今回は雪を楽しみにして来ました

6本爪の軽アイゼンでガシガシ進みます

f:id:Drops21:20190211162741j:image

やっぱ雪山は綺麗だな〜と

改めて実感

青空と霧氷と残雪が素晴らしいです

f:id:Drops21:20190211162841j:image

あっという間に焼山に到着

ここから姫次まで一気に登ります

 

写真には納められませんでしたが

登山道にてシカ🦌に遭遇

登山を始めてから今まで野生動物には

遭遇したことがありませんでした

ビックリした〜

 

f:id:Drops21:20190211163109j:image

姫次に到着!

目の前には真っ白な富士山が!!

この時が天候のピークでした

f:id:Drops21:20190211163210j:image

姫次にて早めの昼ごはん

今日はカップラーメンではなく

カレーメシ!

たまにはカレーが食いたくなるものです

f:id:Drops21:20190211163315j:image

ご飯のあとに

本日のベストショット!

いい感じの飛行機雲

 

あんまり長居してると冷えて

身体がガッチガチになるので

早々に蛭ヶ岳山荘へGO!

 

f:id:Drops21:20190213121216j:image 

蛭ヶ岳まえの急登でいよいよ冬山って感じの

霧氷天国!

西丹沢がよく見えます

(いつか西丹沢も登りに行こう)

 

この辺りで少しずつ雲が出てきました

太陽隠れると気温下がるね…

f:id:Drops21:20190213121558j:image

蛭ヶ岳山頂に到着!

神奈川県最高峰です

山頂にには誰もいない状態でした

雲が低くなってきて 今にも雪降りそう

 

寒さに耐えかねて 蛭ヶ岳山荘にチェックイン

1時間ほど仮眠して 暖房の効いた自炊部屋で

本を読みながら 早速お楽しみタイム!f:id:Drops21:20190213122007j:image

最近はどこの山小屋に行っても

若者はレアキャラ的な扱いを受け

ベテランの皆様にチヤホヤされます(笑)

 

この日の宿泊者は20人ほどで

ひとつの布団を1人で使える贅沢さ

冬こそ山小屋来るべきだと実感

 

夕食は17:30からでした

本日の食事はおでん!冷えた体に染み渡りますf:id:Drops21:20190213122424j:image

そして 蛭ヶ岳山荘といえば

関東平野の夜景!!

(実際は写真の250倍綺麗です)

f:id:Drops21:20190213224459j:image

 

翌朝は5:30起床

朝食を済ませ 7時に出発

「天気はどうかなぁ〜( ̄∇ ̄)」

f:id:Drops21:20190213224621j:image

「真っ白やん…」

とりあえず山小屋に待機してても

天気変わらなそうなので

丹沢山を目指します

f:id:Drops21:20190213224822j:image

ちょうど視界の開けた稜線上で

雲が切れ 西丹沢方面が!

朝の冷え込みで より一層の雪山感

f:id:Drops21:20190213224950j:image

丹沢山到着 誰もいない… 

日本百名山!!

噂によると 百名山はもともと塔ノ岳だったとか

蛭ヶ岳だったとか…

また一座百名山リストが増えました

 

f:id:Drops21:20190213225445j:image

ここからあっという間に塔ノ岳

塔ノ岳に来るのは何だかんだで5回目

塔はいつ来ても良いね!

ただ帰りの大倉尾根が始まると思うと…

気を引き締めて参りましょう

f:id:Drops21:20190213225634j:image

はい いつもの無限階段…

この傾斜も写真じゃ伝わらづらい

「バカ尾根」なんて言われてますけど

それなりに良い道なんですけどね〜

これを登るのは アルプス行く前の

レーニング登山だけ

 

もう早く温泉入りたい!

それだけのモチベーションで弾丸下山

ほぼノンストップで大倉へ

f:id:Drops21:20190213225954j:image

一泊二日の山旅もこれにて終了

 

帰りは 秦野にて温泉♨️ ほっこり

決まっていくラーメン屋にて がっつり二郎系

f:id:Drops21:20190213230120j:image

相当なカロリー消費だったし その分摂取!

 

丹沢を縦にぶち抜く丹沢主脈

改めて良い山域だなと実感しました

 

また山に行こう

 

 

 

 

 

山頂に広がる砂浜を求めて 南アルプス 日向山 2019.1/13

少し前に 今年の登山始め行ってきた

南アルプス 日向山

前々から気になっていた山に

2019年一発目の登山決定!

 

自宅を早朝3時頃出発して

中央道を飛ばして 6時半に日向山登山口到着

f:id:Drops21:20190202203514j:image

(甲斐駒ケ岳 黒戸尾根ルートと同じ登山口)

南アルプスは”アサヨ峰” “仙丈ヶ岳”に続き

3度目の訪問

 

駐車場より入山!

f:id:Drops21:20190202203612j:image

実際の日向山登山口までは 

林道と林道を横断するようにアプローチ

それなりの登山道です

 

1時間ほどで 日向山ハイキングコース入口

f:id:Drops21:20190202203729j:image

この時点でかなり汗だく💦

天気のいい南アルプスです

 

背後に八ヶ岳を見ながら

笹が生い茂る登山道を進むこと40分

f:id:Drops21:20190202204036j:image

木の向こうに見えるのは鳳凰三山

やっぱいい尾根だな〜いつか歩きたい

低山とはいえ この時期に南アルプスに登れる

これはなかなか贅沢なのでは?

f:id:Drops21:20190202204417j:image

登山道は砂とも雪ともとれる見た目

(実際はシャーベットかな?)

 

三角点タッチを終えて

急に広くなる山頂へ!

f:id:Drops21:20190202204638j:image

実際に行ってみると 噂通り

燕岳感が凄い(笑)

八ヶ岳は裾野が広くて綺麗だな〜

半年前 赤岳(2899m)にいたと思うと

ゾクゾクします…

全体としては2時間半ほどの工程

キツすぎず楽すぎずの登山で

新年一発目には丁度良い山でした〜

f:id:Drops21:20190202205046j:image

黒戸尾根で甲斐駒ケ岳に登った人は

どんな絶景が見えたのかな?

 

初の投稿(自己紹介除く)でしたが

読んでくださった方ありがとうございます

今度もよろしくお願いしま〜す

 

 

初投稿

(アウトドア系グループ活動の記録を残すために ブログ始めますか🤔)

お初です! アウトドア的?活動をやって その都度投稿するかな〜 くらいのノリで始めます

 

登山 サバゲ キャンプ 旅行 

その他色々やってます

関東在住 地元仲間で構成された<アクティ部>

なる組織を部長目線で書き残します

 

こんな若者がいるんだな〜

そんな感じでご覧下さい

宜しくお願いします!!